DVD WORKS / Shinetsu

巨匠Hi-seeからの誘い、信越


初めての総合ビデオ





横乗りフォトグラファー、巨匠Hi-seeに、
ビデオを一緒に作らないかと誘われた。


それがこのあと続くシリーズ3部作の始まり。


元々Hi-seeさんはYGFのDVDジャケットや
アメリカでの撮影、ストリートレールの撮影など
現場でよく会ってはいたものの
ライダーからHi-seeさんに撮影を頼んでいたので
その時僕は、Hi-seeさんがどんな人で
どんな活動をしているのかよく知らなかった。
ただ、YGFと一緒に居てくれる写真家というイメージだった。


しかし、このビデオシリーズで一緒に行動し、
僕のイメージは完全に間違っていたと気づく。
根気と深い経験。
僕が、まったく足下にも及ばない写真家だった。




ビデオ造りにあったって、最初にHi-seeさんから聞いた言葉は
『ビデオを作るために、写真ばかりではなくビデオも回すので、そんなに負担はかからない』という事だった。
メインのYGFに支障がないていどなら大丈夫と、この依頼を引き受けた。


このビデオに参加したことによって、この後いろんな人に出会い、
スノーボードに対する価値観が変わっていった。
俗に言うターニングポイントだったと今は思っている。
ただこの時はそんな事全く考えもしなかった。

この年、日本は記録的な大雪だった。


2月の頭に、初めてHi-seeさんと新雪のライディング撮影に行った。
この時撮影したライダーは、田畑将彦君と小林修也君だった。
ツリーランでの、Hi-seeさん達の撮影の仕方は、今までの撮影とは全く違っていた。


今までの自分たちのキッカー・レールの撮影は、
撮影場所を十分見てアングルを決めて撮影をするので、よく考えた上で撮影が出来る。


しかし、ツリーランの場合、滑っている途中に林の中で止まり撮影する。


まず、木が多い場所で、景色の抜けている所を探し
ライダーが滑るライン上に自分のラインをつけずに撮影場所まで移動。


そして自分とライダーの安全を確保しつつ撮影しないといけない。
山の中での怪我は絶対的にさける事が優先される。安全第一である。


瞬間的にこの二つの事を同時にしないといけない。
ポイントは次から次にどんどん出てくる。


今までよりも自分の滑りの技術が、もろに映像の善し悪しに繋がってくる。
滑れなければポイントが悪くてもそこで撮影するしかない。
最初の頃は何度も木に引っかかっては転げていた。




ツリーランの撮影は、今までの撮影方法よりもとても難しい。




編集期間は3週間。

信越の編集時間は、全くと言っていいほどなかった。
締め切りは3週間後。


5月に立山へ撮影に行った時、予告編を作るために山小屋にまでパソコンを持っていった。
更に使用した曲は今までとは違う曲調。
どこで映像を切っていいのか悩んだ。


色々悩みはしたが出来ない事は出来ないので、今までのYGFで培ったものを信じて編集に挑んだ。
それが良かったのか、信越は面白いビデオに仕上がった。


今の自分が編集したら、また違ったものになると思う。
ライダー遊び方も理解していなかったし、誰が誰だかもよく分からないまま編集。
この頃の自分だから出来た作品だと思う。

信越の見所

この作品の見所は、ラストパートのGREEN.LAB東北の旅。
いつもは風が強いポイントらしいが
この撮影の時ぴたりとやんだ。


絶好の天気。




THE DAYだ。






初めて撮るマウンテンライドと、目の前にしたすばらしき景色。


この斜面を撮影したとき、どう考えてもこのビデオのハイライトになる事は間違いなかった。
そして僕の今までの日本のイメージとスノーボード感が変わった。


日本の雪山ははすばらしいと素直に思える出来事だった。

信越プロモーションビデオ



メインメニューへ

CAST

美谷島 慎
田畑将彦
247
五明 淳
和泉けんたろう
畔田正志
中山一郎
中山二郎
中山絹代
丸山隼人
渡辺尚幸
工藤淳彦
笠原 啓二郎
河野真吾
清水大輝
西山 勇
小林修也
渋谷 謙
田口勝朗
江花隆之
水野敦文
森山俊幸
松井憲一
荒牧龍也
大江信行
橋本貴興
松浦 将
米田博亮
PUNCH
佐藤慎二
石坂 亮
上村貴之
竹野大介
MAGUN
佐藤康弘

MUSIC

【opening】
hopomythumb "contagion"
【自由滑走1】
hopomythumb "mother earth"
【Jib 1】
MASA from the other one
"Down by the River"
【Wall】
DJ Architect
【247】
DJ Architect
【Endeavor Tour】
The Line Stone Community
"One Life One Chance"
【自由滑走2】
hopomythumb "Flash Back"
【Jib 2】
スキャナーズ "意志伝達"
【Bowl】
DJ Architect
【旅】
MASA from the other one
"Longest Line"
hopomythumb ">>"
【Ending】
Takashi Murakami "Stereo BLUNT"

DATE

2006/07season
DVD 4:3

WORKS